農家妻しばさくブログ

現役農家の妻による、野菜や健康やくらしのあれこれ

家庭菜園

【初心者必見】家庭菜園のプランターの種類や素材

投稿日:

あなたは、こんなことありませんか?

家庭菜園初心者

野菜栽培を始めたい
プランターだったら手軽なイメージ
プランターの種類はどんなのがある?
初心者でも扱いやすいプランターが知りたい
そのプランターで育てられる野菜も知りたい

今回の記事では、以下のことがわかります

  • プランターの種類がわかる
  • 初心者が使いやすいプランターがわかる
  • プランターで育てやすい野菜がわかる

この記事を書いている私、しばさくは、家庭菜園歴7年目突入中の、現役農家妻です。

私も現在進行形でプランターで大葉やパセリを育てています。

上手に選べば、プランターは家庭菜園の入門には最適アイテムです。

自分で育てた野菜の美味しさは格別です。

成長と収穫の喜びをプランター栽培で体験しましょう。

【初心者必見】家庭菜園のプランターの種類や素材

一言にプランターといっても、いろんなものがあります。

なので、プランターを探しにホームセンターにいったとしても、どれを選んでいいか分からなくなることも多いのです。

そこで、家庭菜園初心者にも分かりやすく、プランターの種類を大きさ・素材両面からご紹介します。

プランターの大きさ

メーカーによって少しずつ変わってきますが、大まかに分けて以下の通りです

  • 小型:土の容量5~8リットル(香味野菜向け)
  • 中型:土の容量10~15リットル(葉っぱものやミニ野菜向け)
  • 大型:土の容量30リットル前後(実がなる果菜類や大き目の葉っぱもの野菜向け)
  • 深型:土の容量30リットル以上で深さ30㎝以上(果菜類や葉っぱもの野菜向け)
  • 袋:土の容量25~30リットル(根菜類向け)

素材

プランターは大きさに加えて素材もいろいろあります

  • プラスチック:

一般的に多く出回っている、初心者でも使いやすい素材です

軽くてリーズナブルな反面、耐久性が弱く数年で割れることもあります

  • 陶器:

重厚感があってどっしりしたものが多いです

通気性、排水性良くおしゃれなものが多いですが、重く割れやすい一面もあります

  • 木製:

吸湿性、断熱性がありおしゃれなものが多いですが、内側から腐りやすいです

  • 金属:

保水性が高くおしゃれですが、熱が伝わりやすいので気温が上がる夏には不向きです

  • 紙:

再生紙等を使ったプランターなんかも出回っています。

エコで軽く、通気性もよい、耐久性もそこそこあります。

数年で使えなくなるものが多いですが、紙なので処分が楽です。

  • 布:

軽くて通気性もよく、耐久性がありおしゃれなものも多いです。

最近では100均などの材料で自作する人も多いのだとか。

布なので素材が柔らかいから、一度置くと移動しにくい面もあります

これだけ大きさと素材があると、種類が豊富に売られていることがよくわかります。

じゃぁ、初心者に向いているプランターは一体どんなものなのでしょう?

初心者向けのプランターとは?

結論から言いますと、初心者オススメプランターは小型です

小さいものからはじめて、徐々に大きくしていくのがベターでしょう

小型だと土の量も少なくて済みます。

そして素材はプラスチックがおススメです

軽くてリーズナブルなので、とっつきやすいでしょう。

何かを始めるときは、ハードルは低い方が良いものです。

なるべく安く小さく手軽に始めてみて、あなたの性分に合えばプランターを大きくしたり作物の数を増やしていきましょう。

では、この小型プランターで何を植えればいいのででょうか?

最後に家庭菜園初心者向けの、小型プランター向き作物をご紹介します。

初心者でもプランターで育てやすい作物4種

家庭菜園初心者でも失敗しにくくて、小型プランター向け野菜は次のとおりです。

  • ベビーリーフ
  • ハーブ系
  • パセリ
  • ネギ系

どの作物も、種からでも育てられますし、苗を植えてもOKです。

ちなみに苗から育てる方が、収穫までの期間が種からよりも短くなります。

失敗を減らしたい、おおきく育てたいのであれば苗がベターでしょう。

種から育てて、大きくなってきたものを順番に間引いて食べるのも楽しいですよ。

種から育てるときは、深さ1㎝程度の細い溝を作って、そこに種を約1㎝間隔で蒔きます。

芽が出るまで土を乾かさないように気を付けてください。

まとめ

一言にプランターと言っても、いろんな種類や大きさ、素材があります。

家庭菜園初心者は小さなものから始めてみましょう。

慣れてきて楽しくなってきたら、次のステップで作物の種類を増やしたり、大きいプランターに挑戦してみるのも良いですね。

当たり前ですが、野菜は生き物です。

食べるのも当然でずが、毎日お世話をして様子を観察するのも楽しいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

-家庭菜園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【家庭菜園初心者】有機質肥料って何?デメリットや種類、おススメもご紹介

農家妻しばさくです ご覧くださり、ありがとうございます。 あなたは、こんなことありませんか? 「有機質肥料って人気あるけど、そもそもどういうものなの?」 「有機質肥料のメリット・デメリットが知りたい」 …

【家庭菜園初心者】鋸(のこぎり)鎌が便利!使い方やお手入れも

農家妻しばさくです ご覧くださり、ありがとうございます。 あなたは、こんなことありませんか? 「鋸(のこぎり)鎌ってどんな鎌?」 「鋸(のこぎり)鎌はどうやって使うの?」 「おススメの鋸(のこぎり)鎌 …

初心者の家庭菜園のベストな大きさは?【結論:約1~2坪】

農家妻しばさくです。 ご覧くださり、ありがとうございます。 あなたは、こんなことありませんか? 家庭菜園初心者庭の開いたスペースで家庭菜園をしたいけど、初心者でも管理できる畑の広さや大きさはどれぐらい …

【家庭菜園】初心者こそ地植えがオススメ!理由や準備方法、オススメ野菜も

あなたはこんなことありませんか? 庭で地植えで野菜を育ててみたいけど、家庭菜園初心者でも大丈夫かな? 地植えする時の準備ってなにがある? 地植え向きの野菜ってどんなのがある? この記事では次のことがわ …

【初心者】家庭菜園のおススメ本3選【上級者も】

あなたは、こんなことありませんか? 家庭菜園初心者家庭菜園初心者でも分かりやすい本を知りたい本屋で見ても、どれも同じに見えるプロや専門家が勧めるものも知りたい書籍以外で栽培ポイントを学べるものも知りた …

自己紹介

ご覧くださり、ありがとうございます。

大阪から高知の田舎に移住した現役農家妻、しばさくです。

家庭菜園歴&田舎暮らし歴8年目。

本業の傍ら庭やベランダ、管理してる土地で家庭菜園してます。

夫との農作業や家庭菜園で得た知識、田舎暮らしのことを書いてます。

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。