農家妻しばさくブログ

現役農家の妻です。家庭菜園記事や漫画を描いてます。※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

マンガ 家庭菜園豆知識

家庭菜園豆知識「苗の選び方」

投稿日:2022年4月2日 更新日:

どうも、農家妻しばさくです。

ご覧いただきありがとうございます。

春本番、家庭菜園シーズンも本番です。

これから野菜を育てるとなったら

苗を購入することも増えるでしょう。

園芸ショップでたくさん並んでいる苗を見て

「え、どれを選んだらいいの?」

ってなったことありませんか?

せっかく買うなら、良い苗が欲しい

というか、良い苗を植える方が、その後の成長が良く

お世話や管理も楽ちんなのをご存知でしょうか

ならなおのこと

良い苗を選びたいものです。

良い苗の条件は以下の通り

・葉っぱが厚くしっかりしていて、程よい緑色

・節間がつまっていて全体がどっしり

・虫食いや病気、葉っぱの変色がない

・苗の大きさとポットの大きさがバランス良い

葉っぱの色が濃過ぎると、それは肥料が多い可能性が高いです。

肥料が多いと虫がつきやすくなると言われていますし、病気にもなりやすいです。

人間で言う「メタボ」な苗です

節間は、茎の葉っぱと葉っぱの間のことです。

ここが短いと良いとされています。

節間が長く、ひょろっと背が高い「徒長lした苗は育てにくいです(経験則)

苗のうちの病気は、後々の成長に悪影響なので、避けたいところです

苗とポットの大きさのバランスが悪い、例えば極端にポットが小さいと、根鉢(苗の根っこ部分)がギッチギチなことがよくあります。

そんな苗を植え育てると、根っこの伸びが悪くなりやすく、結果あまり成長しないことにも。

以上が良い苗の選び方なのですが、とはいえ、たまたま購入した苗が「良くない苗」な場合もあるでしょう。

よくない苗は全く育たないのか?というと、そんなことはありません。

少し育てにくい、手がかかることもありますが、よくない苗でもある程度は育ちます。

しかし、よくない苗で心配なのは「養分を吸う力が弱い」可能性があることです。

例えば、根っこがグルグルにギッチギチに巻いてしまっている「老化苗」

根っこがこのように窮屈だと、根っこから養分を吸うのが困難になっていることがよくあります。

そんな時の対策は、主に二つ

①新しい根っこを伸ばさせる

根鉢の古い根っこ部分をひとまわりほど切り落として土に戻し、新しい根っこが生えるように促す荒療治です

②液肥を葉面散布

根っこからうまく養分を吸収できなさげなときは、葉っぱから吸収させると即効性もあり良いです。

実は植物は、根っこからだけじゃなく、葉っぱや茎から養分もある程度吸収できるのです。

老化した苗で根っこがやばい時、葉っぱから養分を吸収させることで、肥料切れを防ぐことが可能です。

養分があれば植物は大きく育つことができるので、葉面散布おすすめです。

とはいえ

良い苗をゲットできるに越したことはありません。

園芸ショップでの苗選びは慎重に。

この記事があなたの家庭菜園のお役に立ちますように。

レッツ園芸!エンジョイ園芸!

前回のマンガ

次のマンガ

家庭菜園初心者向けの記事

Follow me!

-マンガ, 家庭菜園豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭菜園豆知識「直まき方法まとめ」

どうも、農家妻しばさくです。 ご覧いただきありがとうございます。 そろそろ春の園芸シーズン到来です。 家庭菜園ベテランさんも 野菜作り初心者さんも いろんな野菜を育て始めることでしょう そして時には …

菜園マンガ「茶摘みの期間」

農家妻しばさくです。 茶摘みの期間は一瞬で過ぎ去ります。 高知県の山間では、4月中旬からGWまでです。 厳密に言えば、それ以降も茶摘みはできます。 実際何度か遅めの茶摘みをしたこともあります。 しかー …

菜園マンガ「コナジラミ」

農家妻しばさくです。 ご覧くださりありがとうございます。 コナジラミという虫をご存知でしょうか? 家庭菜園をやっていると、かなり高い確率でお目にかかることのできる、小さな小さな昆虫です。 そして、野菜 …

菜園マンガ「栽培マン」

農家妻しばさくです。 ご覧いただきありがとうございます。 春に育て始める野菜の一つ、インゲン豆 発芽直後のフォルムが可愛くてお気に入りなのですが どうも、ドラゴンボールZの栽培マンという敵キャラに似て …

菜園マンガ「しめ縄作りの話⑥」【ハンドメイド】【田舎暮らし】

農家妻しばさくです。 ご覧くださりありがとうございます。 家庭菜園の師匠のお役に立つために お正月用のしめ縄を作ることになった私は 知り合いに作り方を教えてもらい猛特訓して なんとかしめ縄を形にできる …

自己紹介

ご覧くださり、ありがとうございます。

大阪から高知の田舎に移住した現役農家妻、しばさくです。

家庭菜園歴&田舎暮らし歴8年目。

本業の傍ら庭やベランダ、管理してる土地で家庭菜園してます。

夫との農作業や家庭菜園で得た知識、田舎暮らしのことを書いてます。

 

PAGE TOP