農家妻しばさくブログ

現役農家の妻です。家庭菜園記事や漫画を描いてます。※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

「 師匠が教えてくれたこと 」 一覧

師匠が教えてくれたこと「里芋③」

農家妻しばさくです。 師匠からは毎年、傷芋のおすそ分けをもらいます。 以前は多少の傷なら皮をむいて出荷していたそうですが、年々植える本数も減っていて出荷するほどではないそうです。 いただいたら我が家で …

師匠が教えてくれたこと「里芋②」

農家妻しばさくです。 里芋の親芋は、種芋になります。 もちろん、食べることもできますが、親芋は子芋に比べて大きいので調理しても固い印象です。 大きさもあるので、翌年の種芋として貯蔵するのが毎年秋の仕事 …

師匠が教えてくれたこと「里芋①」

農家妻しばさくです。 数年前、私が家庭菜園を始めたての頃です いつものように師匠のお宅へお邪魔したら、師匠が庭でなにかを干していました。 聞いてみると、里芋とのこと 私もこのとき里芋栽培一年目だったの …

師匠が教えてくれたこと「花火」

農家妻しばさくです。 数年前に、師匠に教えてもらったことです ある朝師匠宅に行くと、師匠が花火をしていました なぜと尋ねると、ロケット花火を放つことで 大きな音がして山のモノ(猿)へ威嚇するのだとか …

師匠が教えてくれたこと「段ボール」

農家妻しばさくです。 数年前に師匠に教えてもらった知恵です。 畝間や庭の片隅に段ボールを敷くと草よけになります。 宅配便やらで溜まりやすい段ボール 捨てるのもめんどくさい時に大活躍です 我が家では、春 …

師匠が教えてくれたこと「真珠」

農家妻しばさくです。 ノビルっていう野草のをご存知ですか? 春先に芽ねぎのような葉っぱを伸ばす植物です。 ちなみに食べられます。 ノビルの球根って、丸いんですよ 色も薄い肌色みたいで なんか真珠みたい …

師匠が教えてくれたこと「リボベジ」

農家妻しばさくです。 ご存知ですか? らっきょう仕事で出た根っこの切れ端って 土に埋めたら再生することがあるんですよ それも結構な確率で! なので、根っこの切れ端を捨てる場所は考えないといけません。 …

師匠が教えてくれたこと「初めての製茶」

農家妻しばさくです。 茶葉は生では飲めません。 飲むために加工(製茶)が必要です。 製茶と聞くとなんか難しそうですが、 火を入れる➡揉む➡乾かす の3ステップでお茶はできます。 私が住む地域でよくされ …

師匠が教えてくれたこと「初めての茶摘み」

農家妻しばさくです。 高知県の山間に移住して初めての初夏を迎えたある日 家庭菜園の師匠がお茶摘みに誘ってくれました。 高知県とお茶ってあまりイメージないかもしれませんが 意外と山間はお茶が有名な地域も …

師匠が教えてくれたこと「ひょいぱく」

農家妻のしばさくです。 ご覧くださり、ありがとうございます。 田舎に移住して、家庭菜園の師匠の下でいろいろ教わっていた時のことです 師匠の畑の隅っこに野イチゴが生えていました(自生のクサイチゴという品 …

自己紹介

ご覧くださり、ありがとうございます。

大阪から高知の田舎に移住した現役農家妻、しばさくです。

家庭菜園歴&田舎暮らし歴8年目。

本業の傍ら庭やベランダ、管理してる土地で家庭菜園してます。

夫との農作業や家庭菜園で得た知識、田舎暮らしのことを書いてます。

 

PAGE TOP